利用する際に注意したいコト|wifiルーターをレンタルしよう!セントレア空港での利用が便利!

レンタル前に確認!セントレア空港でwifiルーター受取後の注意点

前もって注意点などを確認しよう!

初めてwifiルーターをレンタルする場合は、受取ったあとに注意すべきポイントなどを事前に確認しておくことをおすすめします。何も知らずに利用してしまうと、予期せぬトラブルに発展する可能性があります。そうならないためにも、ぜひチェックしておきましょう。

利用する際に注意したいコト

ワイファイ

wifiルーターは日本では使わない

セントレア空港にてwifiルーターを受取ることが出来たら、確認のためにすぐ電源を入れてしまいがちですが、日本にいる間は電源を入れるのことはやってはいけません。実際に海外についてから、wifiルーターの電源を入れるようにしましょう。もし国内でwifiルーターの電源を入れてしまうと、自動接続される可能性があります。自動接続では、高い金額の請求をされることもあるので注意が必要ですよ。

使いすぎには注意!

これもよく間違われやすいことですが、wifiルーターをレンタルしたからと言って海外でデータ通信が使い放題になるというわけではなりません。そのため、データ通信量には十分に気を付けていくことです。海外向けのwifiルーターはデータ通信の使用上限というのが設けられているのを把握しておきましょう。もし、現地でwifiを使いすぎてしまうと通信制限にかかって、満足にネットをすることが出来なくなります。

オプションには加入すべき

多くのレンタル業者では、wifiルーターの破損や紛失を補償するためにオプション・プランを用意しています。この補償オプションはお金が発生してしまいますが、レンタルを利用する際は絶対に加入していた方が良いと言えます。海外では何が発生するのか分からないので、破損や窃盗のことを考慮していきましょう。このオプションに加入していると、どのようなトラブルであれ補償してくれるので安心ですよ。

何か問題が発生したらすぐに連絡をする

海外では日本とは異なる文化や習慣、街並み、治安となっているので、想定外なことが発生するでしょう。そこで、もしレンタルしているwifiルーターに何か問題が発生した場合は、すぐにレンタル業者のカスタマーサポートなどにお問い合わせをすることが大事です。もし、問題を放置してしまうと後から面倒なことになる可能性もあるので、すぐに連絡をするのが1番です。なお、帰国する日がずれて返却予定日での返却が難しくなった際は事前に連絡しておくと良いですよ。